種は守られているが、そのままで花を咲かせることはない

こんにちは 天海宝晶です。

ちょっとよろしいかしら?

お蔭様で、前回のメルマガ配信からすぐにお申込みをいただいています!
ありがとうございます。

【人生の質が上がる!天海宝晶オンラインAFP】新2クラス

AFP~アート・オブ・フェミニン・プレゼンスって、正直、説明してもよくわからないんですよね…
7年もやってるのに、具体的に説明するのが、ほんと難しい。(私の語彙力のなさもあります)

なので、いつもAFPジャパン公式サイトの説明をお借りしています。
AFPとは?

・・・読んでいただきましたか?
ありがとうございます!

でも、読ませておいてこんなこというのもなんですが、一番よくわかるのは、やっぱり体験してみることなんです!

体験=体感。体で感じる。
理屈=頭での理解・・・じゃないんです。

先日の体験会にいらした方が、次々と感想を送ってくださっているのですが、素晴らしい体験だったことや、もっと早く知りたかった(私もですよ!笑)と、その体験=体感をシェアしてくださいました。

嬉しいです・・・AFPのエッセンスを、ほんの少し味わっていただいただけなのに、伝わってるってことが。
感想を送ってくださって、ありがとうございます。

私は、人はたくさんの種を持っていると思っているんです。

種は、固い殻に守られていますね。とっても安全です。
そのままいれば、ずっと安全にいられます。

でも、種のままで花が咲くことは、決してありませんよね。

やりたい、なりたい、何か自分の望みが溢れたとき、種は殻を破り、芽が出ます。

でも芽がでると、途端にいろんなことが起こります。
植物で例えるなら、雨風に晒されるし、虫や動物に食べられちゃうかもしれない。
もしかしたら、うっかり岩の合間に芽を出しちゃったかもしれない(>_<) 

危険がいっぱいです。

人も同じで、いろんなことが起こります。
喜びも、痛みも、たくさん受け取ることになります。

でも、植物は「それが何?」と言わんばかりに当たり前に芽を出し、グングン成長し、花を咲かせます。

私が花を見て、その美しさだけでなく「誇り高い力強さ」に感動するのは、無意識にその経緯を感じ取っているからかもしれません。

そして、私も、そう在りたいと思っています。

せっかく人間に生まれたのだから、自分のいろんな種を芽吹かせ、育て、花を咲かせたい。
女性に生まれたのだから、女性としての私が持っているたくさんの種を育てて、いろんな花を咲かせ、もたらされる豊かさを、余すところなく受け取りたいです。

世界のすべての女性にAFPを知ってほしい、やっていてほしいと強く願っていますが、私一人にできることなど、ほんのわずかです。
それでも、粛々とやり続けます。

今年はスケジュールの都合上、おそらくこれが最後の連続クラスになります。
【人生の質が上がる!天海宝晶オンラインAFP】新2クラス



種のまま持っているくらいなら、もっともっと、いろんな美しい花を咲かせたいですよね。

あなたのさらなる美しい花を、私は見たいです。

私も今、新しい種から芽を出し、もっと美しい花を咲かせようとしていますよ。
楽しみであり、怖くもあります。
でも、育てます。


関連記事

  1. お金を産む「土台作り」に参ります

  2. 祈りへの静かな情熱…【巡禮記】お話会でした♪

  3. 私を一番魅了する食べもの

  4. 明日、空いてる?

  5. 真の自立へ導いてくれるもの

  6. あの【スピ英】が、あまてらす で開催されま〜す♪

  7. 【 AFP〜アート・オブ・フェミニン・プレゼンス 】クラスの感想(4)…

  8. なぜ指輪の位置で体調が瞬時に変わるのか

月別アーカイブ