ほんとうの「ありのまま」って?

昨日の東京は、久しぶりに雪がたくさん積もりました。

 

 

あまてらすの前の広場では、子どもたちとお父さんが、暗くなっても雪遊びしていました。

SNSでもたくさんの雪景色がアップされていましたね。

 

前回の大雪は4年前だったとか。

ああ、もうその時はすでに東京に住んでいたんだなぁ…と、

とても遠い過去のようで、なんだか不思議な気持ちになりました。

 

 

雪つながりですが、偶然です。

『アナと雪の女王』で、すっかり世間でおなじみになった

「ありのまま」
 
という言葉。
(今、あの歌が出てきました?)
 
 
 
【有りの儘】ありのまま
実際にあるとおり。偽りのない姿。ありてい。
 
…辞書で引くとこんな意味が。
 
 
 
「ありのまま」の自分って、「本来の」自分の姿のこと。
 
「ありのままの自分でいい」とは、
 
「本来の姿の自分でいい」
 
という意味であり、
 
「今のままでいいんだよね♪」
 
「成長しなくてもいいんだよね♪」
 
という言い訳では決してないのですが、誤用している人をたまに見かけます。
 
 
 
現実に目をそむけて
 
「今のままでいいよね、なんにも変わらなくていいよね」
 
と、本来の自分の姿を見ないようにする、成長を拒む、進めないことへの言い訳だったり、自分をごまかすためにある言葉ではないのです。
 
 
もちろん、それがどんな状態であっても、自分が心の底から満足しているならそれでいいと思うし、そもそも本人の自由なのだし。
 
生きていると、傷ついたり、疲れてしまうことや、ぜんぶ嫌になってしまうこと、前に進めないことなんて数え切れないぐらいあるのだから、常に成長しなくては!なんていうつもりも、まったくないです。(むりむりそんなの)
 
 
でも、ありのままの誤用を続けていると(便利なんだなーこれが)
 
自分が何をしたいのか、誰なのか、わからなくなっちゃうんじゃないのかなぁ。
 
自分のことを見ないようにしているんだものね。無視しているのと同じです。 
無きものとして扱っているんです、自分を。
 
誰かに無視されたら悲しい。
そんなことを自分にやってはいけない。
 
 
自分の本来の姿に、なによりも自分が一番に目を向けてあげないと、自分がかわいそうです。
 
 
 
たとえ、本来の自分の姿(=ありのままの自分)が自分から見て、全然イケてないと感じていたとしても、その自分をいったん認める、受け入れる。
 
まっすぐに、純粋にジャッジすることなく、ただ見ればいい。
 
とっても勇気がいることかもしれない。すごく抵抗があることかもしれない。
 
でもそれができる人は、実はめっちゃイケてる。カッコいい。そして美しい。
 
 
 
 
私は、本来のリアルなその人の姿、つまり本当の意味での「ありのままの姿」は、どんな人でも美しいと思います。ほんとうに。
 
どれだけ自分に自信がない人でも、私のことを嫌いな人でも、その人の内側の光を美しいと私は感じることができます。
 
 
ほんとうに、綺麗なの。
 
 
 
 
 
 
いま、毎月クラスを開催しているAFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)では「ありのままでいい」とよく言います。
 
自分そのものの在り方を、ジャッジしたり取り繕ったり気負ったりしないで肯定する。
 
そして、自分の(あるいは互いの)存在を認める。
 
 
これができるようになるだけでも、人生が変わります。
 
それはそのまま、その人の唯一無二の揺るぎない美しさとして現れます。
 
 
 
「ありのまま」を正しく捉えられたら、素晴らしいギフトが待っています。
 
だからこそ、意味を履き違えないでほしいのです。
 
 
 
一人でも多くの人に、その人の人生を「ありのまま」味わってほしいと願い、これまで3年に渡ってAFPのクラスを開催してきました。
 
さらに私らしく在りたい、コンフォートゾーンをさらに広げたい、という望みがあり、AFPの継続クラスに関しては、この3月で一旦コンプリートとしてしばらくお休みしようと思います。
 
AFP認定ティーチャーであることには変わりないので、これからも私自身の存在を持って、AFP〜アート・オブ・フェミニン・プレゼンスを体現し続けてゆきます。
 
AFPのグループは、またいつか開催するかもしれません。
また、リクエストには誠意をもってお応えしたいと思います。
 
 
その後は、AFPのエッセンスもたっぷり取り入れた『私にしかできないコト』を新たにご提供する予定です。
 
モニターの募集などもさせていただく予定ですので、その折には、ぜひご協力くださいませ。
 
 
あと、のびのびになっていますが、電子書籍の出版も近日予定しております。
 
ただいま鋭意執筆中です!(ヒーヒー)

 

 

すっかりお知らせになっちゃったな・・・

…最後もお知らせです♪

 

さあ、立春ですよ。準備はできていますか?

 

『 AFP月ごよみ《小雪〜清明》』

 
次回は1月28日、立春の集いです。
各回ごとの参加、大歓迎♪
 
【日程】
第11回:小雪の集い/11月19日(終了)
第12回:大雪の集い/12月10日(終了)
第13回:立春の集い/1月28日
第14回:啓蟄の集い/2月25日
第15回:清明の集い/3月25日
◎すべて日曜日です。
◎13:30~18:00
※30分前に開場します。終了時間は多少前後することがあります。
※各回の振替はできません。大幅な遅刻・早退もご遠慮ください。
 
【募集要項】
◎各回ごとの参加が可能です
◎女性限定…18歳以上
◎AFP瞑想経験者が対象です
(わからない方はお気軽にお問合せください)
◎定員あり
 
【場所】
◎あまてらす
東京都品川区(最寄駅:武蔵小山または戸越銀座)
※近くの会場や公園になることもあります
 
【参加費】
◎単発参加:一括払い/12,800円×回数(税込)
 
【お申込み・お問合せ】
◎お申込はこちらのフォームをご利用ください
 
◎AFPって何?など、どんなことでもお気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 悩ましくも魅惑的なプロセス

  2. 強烈に揺さぶられてきました

  3. AFP+円坐 2daysを体験しました♪

  4. Yes. I am beautiful.

  5. 必要なものはそろっている

  6. こんな幸せが続くはずない

  7. 【 AFP〜アート・オブ・フェミニン・プレゼンス 】クラスの感想(4)…

  8. つながり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ